仕事もプライベートも前向きに。
アカカベで働く
“輝く人”を紹介します。

輝人インタビュー Interview

20代半ばでの店長就任。前店長と比較される日々を乗り越え築いた、スタッフとの強い絆。

アカカベの調剤薬局運営の基礎を作った一人として。後輩へと受け継ぐ、会社と仕事への熱い想い。

アカカベのお客様と共に歩んだ23年、大切なことはいつもお客様が教えてくれた。

仕事に行く前はいつもワクワク。薬剤師歴48年、お客様の一喜一憂に寄り添うことが 私自身の幸せ。

時には尖った存在として突き進む、会社と自分の目指すべき未来のために。

自分を頼りにしてくれる人のためになりたい。お客様のため、そして共に働く仲間ために。

アカカベNo.1の笑顔の持ち主。いつも笑顔でいることの大切さを教えてくれた、尊敬する先輩との出会い。

アカカベの地域への思いに共感し入社。薬剤師として、地域貢献の取り組みに携わることで感じるやりがい。

苦労した日々が自分を強くしてくれた。来店してくださるすべてのお客様に、満足していただける接客を目指して。

目指したい人がいる、挑戦したいことがある。今、心からアカカベで働く喜びを感じています。

新人時代の挫折を糧に、成長を続けた努力の人。”薬剤師はもっとやれる” 自らが旗振役となって追求する薬剤師の可能性。

アカカベが運営する配食事業「ニコニコキッチン」として、地域そして社内で認められるまでの努力の日々とは。

ドラッグストアと調剤薬局。両方経験した私にしかできない、一歩踏み込んだ気遣いを目指して。

お客様が今よりも輝ける場所を目指して。寄り添い、共に未来を描くこの仕事は私の天職。

カーブスの会員様からいただく喜びのお声が、私のやりがい、そして幸せ。

10歳で魅了されたネイルの世界。幅広い年代のお客様に出会えるのは、アカカベのネイルサロンだからこそ。

求められた場所で、求められる以上の仕事をすることが、自身のやりがい。